2010年11月06日

ジタバタ君

出てきました〜
息子が生まれるちょっと前だから、9年か10年前につくった
レゴで動くロボットをつくるシリーズの
LEGO MINDSTORMSのプログラムを自分でつくらなくてい
い入門版のDROID DEVELOPER KITでつくった自分流ロボ
ット〜
ジタバタしながら、倒れそうで倒れなく手足が動くもん〜
「ジタバタ君」と名付けました〜


つくった当時はYouTubeなど、ございませんでしたから〜
今、公開します!


この後、自分でプログラムをつくって動かすKITまで購入し、
はまってしまいましたが、10年前のパソコン(Mac)でしか
そのプログラムがつくれなくなってしまったので、今は
やっていませんが〜
でも、おもしろい〜!
posted by よりみちジッタ at 13:14| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ギアの歯数の法則

先週の土曜日に息子にやっと変速付きの自転車を買ってあげま
した。ずっと、小さい16インチを乗っていまして、やっと22イン
チのサイズになったのです。MTBルック車という安いものではあ
りますが!これです!
cyclemall_40906800009_1.jpg

それで、これは6段グリップシフトの息子にとっては初めての
変速車なんですが、変速とは何ぞや?という質問を受けまして、
ちょっと待ってや〜
ということで、パパお得意のレゴブロックで、こんなのを
つくってみました!
P9150489.JPG
レゴ・テクニックのパーツにはこんなチェーンパーツまで
あるのです。右が平地走行用で、左が上り専用のギアとして
つくりました。上側のクランクを回転させるとタイヤが
回転します。ギアの大きさ以外はすべて同じ条件でつくって
います。なので、上のクランクを回して比較すると、ギアの
大きいほうが軽い力で回せるのです。体感できますよ〜


そして、ホイールに赤いしるしをつけて、クランクを1周させ
ると、どちらのタイヤがよく回転するか比較させます。
回転させる時に持つところはココ!
P9150492.JPG

これで、パパとしては息子にギアをどうしたら、自転車の
スピードがアップして、どうしたらギアだけでパワーアップ
できるのかを理解させるためにつくったのですが!
ついでにギアの歯数の法則までわからせるつもりで〜
タイミングを測ってこれを息子に見せて説明するつもりです
が、わかってくれるかなぁ?
posted by よりみちジッタ at 20:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。