2013年03月25日

祖母の百歳大往生!

これは2013年3月23日(土)のよりみちです。

この日は満99歳(数えで101歳)の祖母(母方)の葬儀と告別式
が東京・府中であったので、母と日帰り同行して参りました。

東京はこの日は桜がちょうど満開でJRと京王線を利用したの
ですが、車窓からはサクラ、さくらでした。


葬儀場の入り口の門からも桜が〜。
RIMG0216.JPG


その中のこの建物奥で行いました。でも、ここまで駅から歩い
て来るまでに劇場と大きな公園があって、この奥には美術館が
あるそうです。そして、駅からここまで来るまでにもあったの
ですが、この葬儀場の中にも外にも私の気になるものが・・・
RIMG0215.JPG

何でこんなにあるの〜?
というぐらいの彫刻作品が屋内にも屋外にも小品や大作などい
っぱいあるやんか〜!(気にならない人にはわからないという
感じでさりげなくあります。)

ちょっと調べたらこんなページがありました。
 府中市内の彫刻

府中市は「彫刻のあるまちづくり」をやってたんや〜。
知らんかった〜。東京競馬場しか頭になかったんや〜。
もっと事前に調べてから府中に行ったらよかったのになぁ〜。


さて、本題に戻ります。

実は私はその亡くなった祖母からいうと初孫でございまして、
祖母にいろいろお世話になった思い出があります。
生前の祖母がまだ普通にひとりで伊豆に住んでいた頃、私が
26歳か27歳ぐらいだったと思います。それが最後のお世話に
なってしまったのですが、その頃ちょうど春でした。
美術作品のコンペで大賞をとったので、その報告とその賞金で
購入した中古ダットサン・トラックでまだアトリエがなかった
ので、伊豆の祖母の家をアトリエとして住み込みで制作させて
いただきました。その時兵庫民芸協会の看板制作を頼まれてい
たので、それをそこで木彫看板としてつくっていたのです。
毎日ごちそうでおやつタイムもありました。そこは家まで温泉
水が水道の水と別につながっていたので、毎日温泉に入れまし
た〜。最高やった〜!
お返しに家の掃除や庭の草刈りや家のいろんなところの修理や
使いやすくするための改造をやってあげました。近くにお買い
物にも行ってあげました。干物がうまかった〜!私が飲むお酒
も買っていただいたし、短い期間でしたがいろいろと〜。マン
ボウ定食というあのマンボウの魚もごちそうになったし、スー
パーでイルカの切り身が売っていたのを発見して驚いたのもこ
の時でした。ほんとに伊豆っておもしろかったのです〜。

そんなことを葬儀場までいろいろ彫刻作品があったので、思い
出してしまいました。

そして、祖母は歌舞伎をいつも観てましたね〜!
市川猿翁(当時は三代目市川猿之助)の追っかけもしていたパ
ワフルばあちゃんでしたから〜!
だから、昔のことですが、私が東京の娘と遠距離恋愛していた
頃、すごく応援してくれて、東京で歌舞伎デートできる為にあ
の高いチケットを買って郵送で送っていただいたこともありま
す。その時お手紙のやりとりもしました。
思い出したらいろいろあるやん〜!

これらはみんな祖母と私だけが知ってる(秘密の?)ことだっ
たりするからおもしろいわ〜。


それで、もっとおもしろかったのが、私からのいとこ(祖母か
らいうとひい孫)がまだ小さいのにひいおばあちゃんの為にい
ろいろ手伝ったり、大人と同じように骨壷への納骨したりで
がんばる姿が頼もしかったです。
百歳大往生やからこそできた、ひいおばあちゃんの葬儀にひい
孫が参列して、家族みんなで行っているということに大変感動
してしまいました。
これはなかなかできない体験だと思います。

これら全部、あのおばあちゃんのおかげなんです。
ありがとうございます。
ほんとに百歳大往生でしたね。よかった。

posted by よりみちジッタ at 14:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/351572163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。