2013年03月24日

ハブ・ベアリング交換から初カンパ・ホイールへ!

お久しぶりです。ご覧のとおり更新さぼっておりました〜。
これからも過去に戻ったりしながら、ぼちぼち行きますわ〜。
先ずはチャリの話題から!

今やmyチャリはすべて、レースやイベントの為ではなく、快
適ジテツウや快適山サイやツーリングの為に使用しておりま
す。でもやはり一番はジテツウかなぁ?
それで、最近レースにはすっかりご無沙汰な私のシクロクロス
車がいつもハードなジテツウ使用で、今までいろいろ壊れて修
理やパーツ交換をし続けてきた訳ですが、つい最近はフロント
・ホイール(Fulcrum RACING 5 CX)のハブの部分から異音
が〜!これはシールド・ベアリングの交換やなぁ〜と、いつも
お世話になっているサイクルショップPさんで相談して交換し
てもらいました。ありがとうございます。私はベアリングを引
き抜いたり、圧着する専用工具を持っていないもんで〜。
この安物ホイールで6000kmは走ったから、ベアリング交換は
仕方ないですわ〜。


これが今まで使用していた Fulcrum RACING 5 CX のフロン
トハブ・ベアリングです。フロントには左右両側で2つ付いて
います。これだけ見ると何もおかしくないのですが、
RIMG0219.JPG


これを裏返すとこのように錆だらけ〜!左のベアリングのほう
が錆が多いようにも見えますが、中心側の金属の輪の部分を回
転させると、実は右のほうがゴリゴリ引っ掛かり、回転精度が
悪いのです。もちろん両方交換しましたよ〜。
RIMG0220.JPG


それで、メンテナンスフリーでもあるシールドベアリングなん
ですが、何か私が手を掛けたいものと違うのです!
ついでにショップでシマノ・デュラエースのホイールを実際に
手に持って回転させていただいたりさせていただいたのですが、
やはり上級グレードホイールは回転もちゃいますわ〜。

それから数日経って、ハブのベアリングでも玉当たり調整がで
きるシマノやカンパニョーロやフルクラムの上級グレードで採
用されているカップ&コーン形式のハブ・ベアリングが気にな
り出して止まらなくなっちゃいました。もうほとんど病気です
ねぇ〜。

そ、それで今まで手を出さなかったカンパニョーロの製品を、
しかも初であこがれのディープ・ホイールをポチッといってし
まいました〜!


それが届いて早速カセットと前に使用していたシクロタイヤを
はめてみました。
RIMG0198.JPG


それを夜勤も大丈夫なmyジテツウ仕様にしてみましたら、こ
んなんになりました〜!
RIMG0212.JPG


フロントのハンドル部分〜。
RIMG0213.JPG


50mmのディープ・ホイールですが、かっこええわ〜。
RIMG0214.JPG


これはちょっと不人気なホイールなので、日本の代理店ではこ
のシクロ用のホイールは取り扱っていませんし、クリンチャー
用ですし上級モデルですが、安いです。ほんとにシクロクロス
のレースで勝つならこれでなくてチューブラー用のほうを選ぶ
でしょう。
ほんとに格好だけのシクロディープホイールですが、ハブのベ
アリングだけは納得のものです。リムの部分はカーボンでない
ので、ブレーキがききます。(だから軽量ではない!)
それらを考えると、ディープホイールの中でベストなジテツウ
ホイールだと思います。

それで、このカンパのディープホイールのモデル名なんですが、
「Bullet Ultra」といいまして 「弾丸ウルトラ」という意味です。
名前のように私は速くないのですが〜(笑)

それと恥ずかしい話ですが、私はそれまでカンパのホイールは
カンパのコンポが付いたロード自転車にしか取り付けられない
とずっと思っておりました〜!シマノもいけるじゃん!
あー、恥ずかしい(汗)

初のディープホイールでもあったのですが、チューブのバルブ
コアが外せるチューブのほうがバルブの延長が楽ですねぇ〜
バルブの延長パーツだけでもいろいろ種類がありました。
最初はどうしたら普通のチューブバルブをディープホイール用
に延長したらいいのかわからなくて苦労しましたが、いろいろ
延長方法を試してみていろいろわかりました〜。

初物でいろいろ“よりみち”するのも楽しいですわ〜。
posted by よりみちジッタ at 18:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | CYCLOCROSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。