2012年06月27日

やっと崖崩れ復旧工事完了!

昨年の台風15号は淡路島に多くの被害があったのですが、
私のアトリエ(元は農家の牛小屋)に上る坂道が大量な水量
により崖崩れにあってしまい、その坂だけは徒歩で上らなけ
ればならなくなってしまい、崩れたところがちょうど水道管が
あったところだったので、その水道管も切れて水も出なくなっ
てしまった被害があったのですが、

その被害はこちら

あ〜、復旧は予想したとおり長かった〜
やっとですわ〜

9月20日?に非常に強い台風が来て被害にあって、10月始
めに淡路島まで見に行って被害状況を把握し、それから市役
所に行って尋ねたりしても、被害が多すぎて何もしてくれなか
ったのですが、今年1月に工事できますと連絡があって1月に
淡路に行って、それから3月末に墓参りと草刈りでまた淡路に
行ったら年度内工事の予定が延びてまだ工事していなかった
ので、半分諦めていました。

そして、2012年6月25日(月)の休みの日にまた墓参りと草
刈りに淡路まで行ったら、なんと工事が出来ていたのでした〜
あ〜、よかった〜!
これでチャリで淡一(淡路島一周)もできるやん〜
そんな希望が湧いてきましたよ〜

やっと前向きな方向へ〜


これから草刈り作業が始まりますの図!
P6251697.JPG


おおっ、崖崩れを見事直していただきましたよ〜!
P6251689.JPG


それで、この日は草刈りと家のお掃除して日帰りで家へ帰りま
した〜

すごい草刈りの量で疲れました〜
それで、翌日も晴れで休みでしたが、家で草刈り機のチップ
ソーの目立てをやっておきました〜
まだ、ちょっと左膝が痛かったのもありまして、チャリ乗りは
やめました〜


私はいつもこのバイスで固定して、ダイヤの刃をつけたグラ
インダーで目立てします!削る角度はいつも正確にできます
(腕がいい)ので〜
P6261698.JPG


腕がいいと言いながら、ちょっと久しぶりだったので腕が落ち
ましたかな〜?
P6261699.JPG


昔チェンソーでアートしていましたので、チェーンの目立ては
得意なんです〜
よく削れるためには、目立てをどうすればいいかの基本を理解
していますので〜
チェーンの目立てと草刈り機の笹刃の目立ては一緒なんです
よ〜
だから、チップソーの目立ても得意なんです〜(自慢)

posted by よりみちジッタ at 15:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。