2013年03月25日

祖母の百歳大往生!

これは2013年3月23日(土)のよりみちです。

この日は満99歳(数えで101歳)の祖母(母方)の葬儀と告別式
が東京・府中であったので、母と日帰り同行して参りました。

東京はこの日は桜がちょうど満開でJRと京王線を利用したの
ですが、車窓からはサクラ、さくらでした。


葬儀場の入り口の門からも桜が〜。
RIMG0216.JPG


その中のこの建物奥で行いました。でも、ここまで駅から歩い
て来るまでに劇場と大きな公園があって、この奥には美術館が
あるそうです。そして、駅からここまで来るまでにもあったの
ですが、この葬儀場の中にも外にも私の気になるものが・・・
RIMG0215.JPG

何でこんなにあるの〜?
というぐらいの彫刻作品が屋内にも屋外にも小品や大作などい
っぱいあるやんか〜!(気にならない人にはわからないという
感じでさりげなくあります。)

ちょっと調べたらこんなページがありました。
 府中市内の彫刻

府中市は「彫刻のあるまちづくり」をやってたんや〜。
知らんかった〜。東京競馬場しか頭になかったんや〜。
もっと事前に調べてから府中に行ったらよかったのになぁ〜。


続きを読む
posted by よりみちジッタ at 14:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

ハブ・ベアリング交換から初カンパ・ホイールへ!

お久しぶりです。ご覧のとおり更新さぼっておりました〜。
これからも過去に戻ったりしながら、ぼちぼち行きますわ〜。
先ずはチャリの話題から!

今やmyチャリはすべて、レースやイベントの為ではなく、快
適ジテツウや快適山サイやツーリングの為に使用しておりま
す。でもやはり一番はジテツウかなぁ?
それで、最近レースにはすっかりご無沙汰な私のシクロクロス
車がいつもハードなジテツウ使用で、今までいろいろ壊れて修
理やパーツ交換をし続けてきた訳ですが、つい最近はフロント
・ホイール(Fulcrum RACING 5 CX)のハブの部分から異音
が〜!これはシールド・ベアリングの交換やなぁ〜と、いつも
お世話になっているサイクルショップPさんで相談して交換し
てもらいました。ありがとうございます。私はベアリングを引
き抜いたり、圧着する専用工具を持っていないもんで〜。
この安物ホイールで6000kmは走ったから、ベアリング交換は
仕方ないですわ〜。


これが今まで使用していた Fulcrum RACING 5 CX のフロン
トハブ・ベアリングです。フロントには左右両側で2つ付いて
います。これだけ見ると何もおかしくないのですが、
RIMG0219.JPG


これを裏返すとこのように錆だらけ〜!左のベアリングのほう
が錆が多いようにも見えますが、中心側の金属の輪の部分を回
転させると、実は右のほうがゴリゴリ引っ掛かり、回転精度が
悪いのです。もちろん両方交換しましたよ〜。
RIMG0220.JPG


それで、メンテナンスフリーでもあるシールドベアリングなん
ですが、何か私が手を掛けたいものと違うのです!
ついでにショップでシマノ・デュラエースのホイールを実際に
手に持って回転させていただいたりさせていただいたのですが、
やはり上級グレードホイールは回転もちゃいますわ〜。

それから数日経って、ハブのベアリングでも玉当たり調整がで
きるシマノやカンパニョーロやフルクラムの上級グレードで採
用されているカップ&コーン形式のハブ・ベアリングが気にな
り出して止まらなくなっちゃいました。もうほとんど病気です
ねぇ〜。

そ、それで今まで手を出さなかったカンパニョーロの製品を、
しかも初であこがれのディープ・ホイールをポチッといってし
まいました〜!


それが届いて早速カセットと前に使用していたシクロタイヤを
はめてみました。
RIMG0198.JPG


続きを読む
posted by よりみちジッタ at 18:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | CYCLOCROSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。