2012年03月02日

やっとお披露目〜

まだフレームだけなんですが、1月中旬頃に入手した29erチタ
ンフレームを紹介します。
今頃〜って〜!そうなんです、確定申告の税金の他に登記や名
義変更の手数料やら支払いがたくさん残っているのを忘れてい
て、その支払いの為に経済的余裕が無くなってしまって、しか
も仕事も忙しくパーツを組むのを考える時間的余裕も無くなっ
て、ずっとそのままになっていたのです。

待っておられた方がいたら、すみませんねぇ〜
決して引っ張っていたんじゃ、ございませんよ〜


そのフレームはこれです!
溶接など加工が難しいチタニウム素材をここまでねじっていた
だけるなんて〜
P1231495.JPG


ヘッドのエンブレム〜
Lynskey というチタンフレームメーカーです。
P1231494.JPG

このメーカーは前から気になっていまして、昨年の乗鞍で王滝
仲間のLiLiSukeさんのLitespeed(Lynskeyの前身でもあるメ
ーカー)のロードを見せられ、昨年のくろんど池での関西シク
ロクロスの前日試走と講習会でLynskeyのシクロ車の実物に出
会ってしまい、もう大変!フレームがねじれていて、乗り味が
気になるLynskeyのチタンフレームがどうしても欲しくなっ
て・・・
でも、チタンフレームは高価やし〜
でも、チタンでもロードにくらべたらMTBのフレームは安いし
なぁ〜
29erのチタンフレームをつくっているのはLynskeyぐらいしか
無いし〜
同価格ぐらいの高いカーボンの29erフレームは軽いけど、私が
遅いのでもったいないし〜
その時ちょっとお金が入って、気が大きくなって〜
しかも円高で正規ルートで買うより10万円ほどお得感があった
ので〜
即決してしまいました〜


で、実物を見てのいちばんの感動はこれ!
このダウンチューブのねじれ方なんて、もう職人技で、芸術品
なんです!(そう思うのは私だけかもしれませんが〜)
P1231500.JPG

フレームがねじれているから軽いとか速いとか丈夫とかは、私
にとってはまるで関係無いのです!それよりもこのフレームの
造形が大変気に入っちゃって〜!


この角度で見ると、トップチューブも結構ねじれていますね!
P1231504.JPG



溶接痕も美しくてうっとり〜〜
表面のBrushed 仕上げも最高です!
P1231498.JPG



何や〜って、ええ感じのチェーンステーのデザイン!
片側だけです。
P1231497.JPG


これが、届いた正式なフレームの名称です。
MTB   Lynskey Pro29 SL Titanium Frame - Brushed 
2012 Medium

実は私、長年チャリを乗っていますが、今まで最初からコンポ
やパーツが組み込まれた完成車ばかりだったので、初のフレー
ムからの組み立てになるのです!ほんとは凄くうれしい!
自分で全部パーツが選べるのですから〜
でも、初の29erでもあるので、パーツの使い回しができませ
ん〜 いろいろこれからお金がかかりそうですねぇ〜
参った〜 今ちょっとお金が無いので、組むのはしばらく先に
なりそうや〜
まだ、王滝用に組むとも決まっていない状況やし、最近の膝の
状態を考えたら、レース用では無く、のんびりロングライドや
ツーリング用に組もうかななんて考えてしまいます。それなら
フロントフォークは白狐じゃ無くて、完全リジットフォークに
するのもいいかなぁ?それって、私のいちばん最初の山サイ用
フルリジット・黒森MTB と同じじゃん〜!でもブレーキは油
圧ディスクにするぞ〜!リア10速化も考え中〜
いろいろ考えるだけで、楽しいわ〜
でも、正直云うとわからんことだらけですわ〜

また今度、チャリの組み立て関係で疑問を投げかけますので、
その時はみなさんよろしくお願いね〜

posted by よりみちジッタ at 02:21| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。