2011年02月14日

エントリーしました!王滝ちゃうでぇ〜

本日はバレンタイン・デー!
というと、5月の王滝のエントリー開始日なんですが、私の
予定を申しますと、5王参加は「現代美術-茨木展」出品で
無理〜
で、9王はというと、つい最近平成23年度の年間仕事のスケ
ジュールが出たのですが、オカリナ・イベントがちょうどあ
って、避けられない様子〜
オカリナ・イベントのメイン担当者なもんでぇ〜
ということは、今年はSDA王滝両方とも参加無理〜!
もちろん100kmしかエントリーは考えていませんでした
が〜 楽しみにしていたのに、ショック〜


でも、これを忘れていたのです。
「TIOGA CARNIVAL」を!
ほんとは周回コースより、ワン・ウェイのコースの方が好き
なんですが〜
25th-tioga_carnival.jpg

最初は親父の大事な「四十九日法要」と重なってあかんと思
っていましたが、その2週間後ということで、エントリーしち
ゃいました〜 
初エントリーです。
昔、柴田ファームをオフロードバイクのエンデューロレースで
走ったことはありますが、グリーンピア三木は全く走ったこと
がありません!いけるかなぁ?
そして、無謀にも4時間エンデューロの「ソロ男子」でエント
リーしちゃいました〜
たぶん、最後尾のいちばん少ない周回数でのゴールやと思いま
す〜
コースは走ったことがないのでわからないのですが、結構大変
なテクニカルコースなんですか?
王滝用のフルサスMTBとレフティ・ショックのHTなMTBでは、
どっちがいいのでしょう?29erは持っていませんけど〜
誰か教えて〜
タイヤはみなさんどんなのをご使用なの?

わからんかったら、わからんでいろいろ考えるのがまた楽しい
のやけど〜
ヒントみたいなもん、ちょっと教えてくれれば、うれしいのや
けど〜
脅す人はわからない私をどんどん脅してくださいねぇ〜
それも面白いと思いますよ〜

それと私の考えでは、レースはちょうどお昼の昼飯時間に走る
ので、ソロの人はピットで絶対2品以上の料理をつくって食べ
て行かないと許されない、そしてその料理審査まであるとした
ら、めちゃおもしろいのですけど〜
それやったら、私にも優勝できるチャンスがあるのに〜
云うとくけど、そやったらめちゃ強いでぇ〜!

ソロで4時間の間にコースを周回しながら、料理で一番とって、
仮装でも一番とるのが理想ですけど〜(笑)

もし、家族も連れて行くとして、気を付けないといけないこと
があったら、是非教えてください〜
まだ、家族も連れて行くかは未定ですけど〜
posted by よりみちジッタ at 19:13| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと、スノー・ライド!

前後入れ替わりますが、これは2011年1月30日(日)のよりみ
ちです。

この日は、親父の三七日法要でお休みをとっていたのですが、
別の都合で行けなくなり、日程変更してもらい、この日がぽ
っかり空いてしまったので、とりあえずショップPの朝練に
行こうとしたら、朝起きれなかった(その日の夜中は遅くま
でサッカーのアジア杯で盛り上がって寝れんかった〜)ので、
ソロで京都の雪のありそうなところへ行ってきました。
自走で行ける範囲内で〜す!

まだ忌中なので、おとなしく無理をせずに充分注意して〜

行き先は雪でも走りやすいMちゃん林道へ〜
ほんとは、ただこの新しい冬用MTBシューズ(ブーツ)を
雪の寒い中で試してみたかっただけ〜
この前の雪のシクロクロスで、足が寒過ぎて我慢できなくな
り、すぐに購入してしまったのです〜


これですが、ゴアテックス・ブーティーで中まで水が染み込
まないっ!つま先もそんなに寒くない〜
まるで、雪専用のショートサイズの長靴です〜
ええわぁ〜!
P1300695.JPG


奥に進めば進むほど雪が積もっている〜
しかも凍結している〜
凍結しているところは、ほとんど押しましたけど〜
そこだけスパイク・タイヤが欲しかった〜
P1300682.JPG


雪でふかふかなところは、スタンドなしで立っちゃいます〜
P1300684.JPG


いつもの場所で記念撮影です〜
実はこのチャリは久しぶりで、9月の王滝以来乗っていなかっ
たんです〜
たまに乗ると、フルサスもいいなぁ〜
P1300687.JPG

この日は日曜だったのですが、非常に寒かったからかもしれま
せんが、ハイカーの方にひとりも出会いませんでした〜
いつも必ず出会うのに〜
出会ったのは猪狩りの職業猟師さんだけでしたよ〜

忌中なので、安全にゆっくり行きましたけど、それもええわ
ぁ〜
posted by よりみちジッタ at 11:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪でやっとスノー・ジテツウ

これは2011年2月11日(金・祝)のよりみちです。

この日は夜中は雨でしたが、朝からやっと雪!
大阪では珍しく雪が積もりました。
祝日なのに、朝から普通に出勤だったので、雪でももちろん
ジテツウです〜
雪の量は大したことなかったので、いつものMTBで〜
もちろんスパイク・ピン付きのスパイクタイヤは必要なかった
ので、いつもの太いジテツウタイヤのまま〜


画像はちょっと古いですが、このワイヤードの重いタイヤのま
まで、行きました!ほんとにパンクしないスペシャのタイヤで
す〜
PC160545.JPG


この日はちょっと雪が吹雪いていて寒かったので、いつもの
サングラスはやめて、この日だけゴーグルを付けたかった〜
そんな感じの寒かったけど、ちょっとうれしかったジテツウ
でした〜


いつもの河川沿いの堤防の未舗装道路!
もちろん、私がいちばんに雪にチャリの轍を刻んでおきまし
た〜
P2110697.JPG


もちろん、私以外にチャリに乗ってる人には出会いませんで
したよ〜 ほんまにアホや〜
posted by よりみちジッタ at 00:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジテツウ(自転車通勤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

古典とR-1について・・・

これは2011年2月11日(金・祝)の戯言です。

この日はイベントのお仕事で、私がこの狂言と落語のメイン担
当スタッフであり、これはこれで大変でしたが、この狂言と落
語を無事成功できたので、ひとまず安心〜!

実は古典・新作含めて、「お笑い」にもうるさい私です〜
「現代アート」だけでは、ないのです〜

これが、その広報用のポスターです。
go_440_01.jpg


この日はウチの家族も観に来まして、何とウチの息子は狂言
の笑いのツボを押さえているというか、笑うところでゲラゲラ
しっかり笑っていたので、さすが〜と思いました。
息子も凄いのですが、やはり演者が素晴らしかったのです〜

改めて、古典の笑いは凄い〜っと!
もちろん、狂言も古典落語もどっちもですよ〜

で、不思議だったのが、この同じ日にテレビでR-1グランプ
リがあって、その後NHKのプロフェッショナルの再放送で
松本人志のスペシャルがあったので見たのですが、同じ日に
いろんな笑いが体験できたので、比較してしまいました〜

R-1のRって、落語の頭文字のRらしいのですが、古典落語
を除く新しい自由な発想の落語でもあり、ピン芸人の一番を
決めるグランプリでもあるのですが、今回のR-1グランプリ
は、はっきり言ってもうひとつでした〜
M-1グランプリもいつも見ている私ですが、M-1がもう終わ
ってしまって、R-1もこれで終わりなのか?って思ってしま
いました〜 正直云うと今回のR-1グランプリはおもしろく
なくて途中でチャンネル替えてしまいました〜
裏番組のぴったんこカン・カンの香川照之のボクシングに熱
く、具志堅用高への凄い熱さの方が面白さでは上回っていま
したよ〜

R-1には、いろんな表現スタイルがあるのはわかりますが、
もっと原点でもある話芸にこだわって欲しいなぁ〜っと!
優れた話芸の古典を観た後には、R-1は最低でした〜
R-1で最近多いパターンの紙芝居のようなイラストを見せな
がら展開して行く笑いのパターンなんかは、その絵(イラス
ト)でごまかしているように見えてしまって〜
アートの世界で、優れた絵画というのは、ただ単に絵で説明
していないのです!ちょっとわからない?なところが面白い
のであって、説明のためにイラストを使うピン芸人はやはり
面白くありません!

で、お笑い芸人で、私はアーティストだと思っている松本人
志は、実は私と同じ歳なのですが、ずっとそのマッちゃんを
勝手にライバル視しています〜 やっぱり凄いもん〜
ジャンルは違っていても、負けたくないもん〜
自分のコントをそこまで考えているか〜という凄さ!

そして、マッちゃんが後世に残る「笑い」をつくるために、
行き着くところは、やはりシンプルさを追求して行くとこ
ろ〜 生で狂言と古典落語を観た私にはそれを凄く実感しま
したよ〜!
ほんと、シンプルな笑いは息子を含めて年齢に関係なく、本
当に面白いのです〜

さすが、松本人志はよ〜くわかってはるわ〜

という訳で、私は「アート」も「笑い」も区別なく、どちら
もいつも「古典」と「最新作」を興味を持って観ているので
す〜
この日はほんと!「お笑い」を考える重要な1日でした〜
posted by よりみちジッタ at 22:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

関西シクロ最終戦、私は・・・

えっ、エントリーが600名を超えました!だと〜

しかも、私がエントリーのCM2がエントリーが多いから

AとBの2クラスに分かれるらしい!
え〜っ!こんなん初めてや〜
C3は3クラスに〜 えらい人気や〜

 
2/6(日)にある、関西シクロクロス最終戦桂川のことなんや
けど〜

詳細はこちら

日本ではまだマイナーなシクロクロスが大変盛り上がって、
えらいことに〜 
それはそれで非常にうれしいのですが・・・

何でこんな時に〜
参加費も払いましたが、私はDNSじゃ〜!

この日はおとなしく親父の四七日の法要で淡路島のお寺へ
行ってきま〜す!

参加のみなさん〜
私の分も楽しんできてねぇ〜
posted by よりみちジッタ at 01:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CYCLOCROSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

また、ありえんことが起こって・・・

これは、正確には通勤途中ではなくて、フィドルのレッスンを
受けにチャリで大阪梅田へ行った帰りの出来事です。
日時は2011年1月25日(火)の午後7時頃でした。

この日は、親父の突然の死で前回のレッスン日をキャンセルし
て今年初のレッスンだったのですが、それを終えてウメパー
(ウエパー梅田店)にちょっと寄ってから、JRS宮駅近くから
普通にいつもの淀川沿いのCR(サイクリング・ロード)に入った
瞬間、とんでもないこと(ありえんこと)が起こったのです!

私がいつもの源八橋の車道から歩道へそしていつものCRへ入ろ
うと左折(見通しが悪いので最減速で)したのですが、(もち
ろん安全の為ライトは明る過ぎるぐらい前後複数点灯してい
た!)にも関わらず、相手は私のライトでびっくりしたのかも
しれませんが、急ブレーキを掛けて自転車ごと私の前で前転し
てしまいました!私は停車していたし、接触も無かったので、
何とも無かったのですが、相手の方(GIANTのクロスバイク乗
りでヘルメット無し)は大転倒!顔面から出血で、「大丈夫で
すか?」とこちらが声を掛けても、しばらく意識が無かったの
で、即行119に電話して救急車を呼びました〜!何と2週間
前に親父の死で淡路島で救急車を呼んだばかりなのに〜!

今年2度目の大々ショック〜!
寿命が縮まりましたよ〜

こんなことって、あるんかぃ?っていうぐらいのタイミングで
相手と私が出会ってしまったのです!あと0.3秒でもずれてい
たらこんなことにならなかったはずです!

これでわかったことは、自分がどんなに注意してても、自分が
負傷しなくても、事故は起こってしまうことがあるんや!とい
うことです。いつもは車やトラックの被害にあわないように、
生き残るためにいろいろ神経をすり減らしながらも、楽しい自
転車生活を送っている訳ですが、いつ加害者側に回ってもおか
しくない!ということなんです。

で、一昨年自動車で人身事故を起こしてしまって、加害者にな
ってしまった私の辛い経験から、事故の相手がまた性質の悪い
人間やったらどうしよう〜?そうやったら、また長引くし、自
動車保険のように、保険に入っていないので、今回の自転車対
自転車の事故は簡単には解決できへんやろうと思いました。

だからこそ、親父の死だけでも気持ちはいっぱいだったのです
が、事故後のやるべきことはしっかりやっておかんと〜と自然
に思ったのでした〜

それから、警察も来て現場でいろいろ調査!私のこの時のチャ
リはTREKのカーボンのクロスバイクでしたが、メジャーでいろ
いろサイズを計測されました。まるで、私のチャリが悪いこと
したみたいに〜
それで、また嫌なことを思い出してしまったのです!淡路島で
親父の死を発見した時の警察の取り調べを〜
警察は親父の死が自然死なのか、自殺なのか他殺なのかをいろ
いろ疑って調査しなければいけないのですが、まるでドラマの
ように凄かったのです〜 自分の親がいろいろされて、その取
り調べでいい気持ちになる人はまずいないでしょう。

事故後の警察の調書をとるのが終わったのが午後9時頃でした。
事故発生から2時間経過。そして、救急車が向かう病院が決ま
ったので、とりあえずメモして、個人情報は教えてくれないの
で、結局何もわからずにその運ばれた病院に私は行くしかなか
ったのです。その病院名しか教えてもらえず、地図も何も持っ
ていなかったので結局迷って、仕方なく自宅まで帰ってパソコ
ンで病院名を検索して、再び東淀川区の病院へ〜

そして、やっと病院へ着いたのが午後11時頃〜
もうその方は処置をして帰ったとのこと〜
入れ違いや〜 連絡とれへん〜

で、その後個人情報の問題でいろいろややこしいことがあった
のですが、数日後にやっと相手と連絡がとれて、うまく話しが
まとまったのです。 だからこうしてその時のレポートがこう
して書けるのですがねぇ〜

相手はヘルメットを被っていませんでしたが、正当な自転車乗
りでよかったです。救急車を呼んだお礼と病院まで駆けつけた
お礼をいただきました。あの時何であんなブレーキを掛けたの
か自分でもわからないそうです。でも、無事でよかった〜
正直ほっとしました〜

今となってはよかった〜なんですが、事故の当日家に帰ったの
が、午前0時半頃で、サッカーの試合で韓国に勝ったのに、私
だけそれどころじゃない状態で大変だったのです〜

大変なことが続いています〜
また、何かあるんやろかぁ〜?
もう、勘弁してほしいです〜!

自転車の保険も入っておこう!と思うこの頃です。
ラベル:自転車事故
posted by よりみちジッタ at 04:13| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテツウ(自転車通勤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。