2010年12月30日

秘蔵タイヤの使用か?

明日は大阪では珍しく天気予報が雪マーク!

ひょっとして・・・
まだ1回しか使用していないこのタイヤが使えるかも〜
と思うだけで、もうワクワクしてしまって〜
2008年1月以来(このブログを始める前)、大阪では雪が
降ったり路面が凍結したりしていませんねぇ〜
その時初めてこのタイヤが役に立ったのですが〜


季節限定!秘蔵タイヤはこれ〜
大阪ではほとんど使えないのに〜
2007年末にネットで買ってしまいました〜
PC300563.JPG


タイヤにはこのようなスパイクピンがしっかり付いています〜
240本もスパイクピンが〜
なので、タイヤはMTB用でもかなり重いです。
PC300565.JPG

で、これは使った人にしかわからないのですが、路面が凍結し
た上り坂なんかはグリップしてよいのですが、雪や氷が溶けて
滑らない路面になったら、もう大変ですよ〜
グリップしすぎるというか、路面からタイヤが離れないという
感覚です〜
こんな転がり抵抗のありすぎのタイヤはちょっと走っただけで
疲れました〜

滑る路面でこそ使ってナンボのタイヤなんです〜
このタイヤを買った当時は、「北海道スパイク自転車普及狂
会」とか、フィンランドのスパイクタイヤの比較レポなんかを
真剣にネットで探して読んでおりました〜

思い出しただけでおもしろいなぁ〜

あ〜、やっぱり久しぶりにMTBでスノーライドしたいなぁ〜
posted by よりみちジッタ at 22:58| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ミニアチュール展15

久々の更新です〜
私、生きていますよ〜

広報活動します!

新年早々、毎回参加している
(↓これが正式名称です。)
「現代美術-茨木・特集作家たちによる
ミニアチュール展 Vol.15」

に出品いたします。

場所は「茨木市立ギャラリー」で、阪急茨木市駅南改札口から
すぐですが、初めての人にはわかりにくいので、駅のショッピ
ングモールのロサヴィアの2Fフロアマップを見てください!
このマップの「茨木市行政サービスコーナー」とあるところ
が、「茨木市立ギャラリー」ですよ〜
ギャラリーの入口の向かい側にカレーハウス スパイシーが
ありますよ〜


PC280558.JPG


PC280557.JPG


実はまだ作品ができていません〜(笑)
2点出品しないといけないのですが、いまさっきやっと1点だけ
完成〜
1月5日が作品搬入と陳列なのに〜
で、今回の作品は自転車イベントでは必ずといっていいほど配
られるものをネタにつくってみました〜
立体作品です〜
バ○ナってぇ〜ゆうこっちゃ〜!

作品タイトルは「バナ何(BANANAN)」なんやけど〜
只今「バナ難(BANANAN)」になって、作品制作中!

お楽しみにぃ〜

会期は2011年1月6日(木)〜1月11日(火)です。
是非ご高覧くださいねぇ〜
posted by よりみちジッタ at 12:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

次は私が喪主だぁ〜!

これは2010年12月4日(土)と5日(日)の日記です。

父方の親戚が亡くなったので、4日は通夜で5日は葬式に、四
国の新居浜まで私の運転で車(車検が終わったばかりで、車
検証がまだ届いていない状態)で行ってきました。
昔は四国に渡るのにフェリーを使ったりしていましたが、そん
な時は乗船前に車検証を見せてましたなぁ〜
橋が架かっていて良かったですが、遠かった〜!
ETC休日特別割引を使って、高速道を中国吹田から新居浜まで
行きも帰りも2650円で行けたのは大変助かりましたけど〜
4月から高速上限2000円するそうでぇ〜?


ただ行って帰るだけではつまらないので、初の車でGPSログを
とりました〜
行きは瀬戸大橋を帰りは淡路島経由で行って来ました!
10.12.4-5niihama01.JPG


で、今回の新居浜行きなんですが〜
実は私が小学生の頃以来なので、36〜39年ぐらいぶりなの
でした。ずっとこちらの親戚となかなか会う機会が無く、ただ
それだけなんですが、めちゃ久しぶりでよかった〜
喪主の方はもちろん長男で、私も長男なんですが、父方は
一女四男の兄弟で、今回亡くなられたのが三男で、私の父は
末っ子の四男なんです。で、これで生きているのは私の父だけ
になってしまったぁ〜!次の喪主は間違いなくこの私〜!
なので、いろいろ勉強させていただきました。

今回の式は○○家と会社との合同葬でビッグでした〜
しかも亡くなられたおじはこの会社の創業者で、その息子で長
男で喪主であるいとこは、そのおじの後を継いで代表取締役社
長であるので、豪華でした〜
なので、将来こんなに豪華に出来ない私はちょっと辛く、この
点ではあまり勉強になりませんでしたよ〜
でも、ちょっとだけ、こころの準備だけはしておかないと〜と
思ったいい機会でした。
実は今回肝心の私の父は、この式に連れて行けなかったので
した〜 だから、私がその代理で〜
それは、父が病気でおしっこが近くて管をいつも付けている状
態で、遠方に同行が難しかったのと、体力がだいぶ弱っている
のでした。

ほんとにこころの準備しとかんと〜!
式で改めて「別れ」はつらいということを実感しました。
ほんまにつらいですよ〜!

亡くなったおじは昔、私の個展をわざわざ大阪まで見に来てい
ただいたのですよ〜 ありがとう〜

合掌。
ラベル:通夜 合同葬
posted by よりみちジッタ at 12:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。