2010年05月28日

SALTふらいふぃっしゃー2010

最近、年に一回出るこんな雑誌をまた見つけてしまいました〜


Salt Fly Fisher 2010 です!
P5251591.JPG


しばらくこの釣り世界と遠ざかっていましたが、見るとやばい
雰囲気が〜


特集が良くて〜
リールとかに、アートの世界も〜
6979_05.jpg


おっと〜!ボブ・ポポビクスさんが出てる〜
私にとっては、フライの世界にエポキシ接着剤やシリコン接着
剤を導入したフライの先駆者であり、師匠〜
6979_01.jpg


とても、参ってしまいました〜〜

これから、ぼちぼち読んでいきま〜す!
タグ:Salt Fly
posted by よりみちジッタ at 14:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り・FLY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

熊田千佳慕展(伊丹)

これは2010年5月22日(土)のよりみちです。

この日は家族でプチファーブル「熊田千佳慕展」を見に
伊丹市立美術館へ行ってきました。
P5221579.JPG


itamiM-kumachika.JPG


先ずは、熊田千佳慕というアーティストを知らない方に簡単に
ご説明しますと、絵本の挿絵画家なんですが、日本のプチ・
ファーブルといわれるぐらいの昆虫の精密画にかけては、凄
いお方でございまして、もちろんファーブル昆虫記の絵本も描
いており、私も息子用にと言ってその絵本買ったにもかかわら
ずほとんど自分のものとして所有しているぐらいお気に入りな
アーティストなのです!

で、今回はそのファーブル昆虫記の原画の本物をどうしても見
ておきたくて、そしてその細部を実際確認したいことがあったの
で、家族を道連れに?行ってきました〜
もうすぐ、会期が終わってしまうので、ちょっと焦っていたので
す〜


展覧会の内容は私が睨んでいたとおり、よかったですよ〜
息子も喜んでくれて〜
関連で、前に行った伊丹市昆虫館にもまた連れて行きたくなり
ました〜
原画の実物を生で見れたのは、何よりもよかった!印刷物とし
ての絵本とは比べようがないぐらい、原画はレベルが高かった
です〜
例えば、地中に穴を掘って巣や卵を産む昆虫の絵は、地中が
断面図になっていますが、実際にそれと全く同じ状況でスケッチ
はできないから、想像で描くしかないのに、すごいリアルなんで
す〜 地中の土の微小な石の粒がひとつとして同じものがない
ように描かれているのに、そこに複雑に植物の根が張っている
ところまで詳細に〜 この凄さ、集中力は真似できません〜
ほんとに極めてはります〜
それで、精密に描く人はたくさんいますが、熊田千佳慕さんが
すごいのは、精密に描いてもその昆虫がちゃんと生きている
昆虫になっているということです。ほんとに凄い〜


見終わって、中で撮影できないので、美術館の外で記念撮影!
実は息子は熊田千佳慕版「みつばちマーヤの冒険」が大好き
なのでした〜
P5221582.JPG


この美術館とつながっているところ〜
無料見学施設でもあり、クラフトのショップでもあります〜
P5221574.JPG


熊田千佳慕さん本人は、昨年の夏亡くなってしまいましたが、
実は大の阪神ファンでして、もし生きていたらこの個展会場が
一番甲子園に近いところなのに〜
もし生きていたら、熊田さんと一緒に阪神タイガース応援しに
行きたいと思う人なんです〜 
ほんとにお人柄のええおじいちゃんやったと思いますよ〜
そのお人柄、絵に出ていますもん〜〜
posted by よりみちジッタ at 12:46| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

訃報、荒川修作!

現代美術家であり、建築家でもある荒川修作さんが亡くなって
しまいました。

その記事(毎日jp)

その記事(asahi.com)

今、ちょうど大阪の国立国際美術館で、超有名なルノワール展
と同時開催で「死なないための葬送」ー荒川修作初期作品展
やっているのですが、
これ!
nmao-arakawa.jpg

私は荒川修作の1950年代後期から1960年代前期のこのちょ
っと気色悪い作品群は大好きで、見に行こうと思っていたと
ころにこの訃報でした〜

荒川作品には、この「死なないために」という言葉がよく
出てくるのですが、その本人が死んでどうするぅ〜〜

荒川修作さんは私にとっては、哲学者みたいな存在で〜
一生ついて行けない人〜という感じで、いつも遠いところか
ら羨望の眼差しで次はどんなことするんかなぁ〜?っていう
方でした〜
若い方にはわからないかもしれませんが、1960年代から
1970年代の私の幼少期、現代アートがよくわからなくても、
時代に影響力があって、現代アートの今からすると非常に濃
ーい、あつーいアーティストがいっぱいいて、ほんとにカッ
コよかったんですよ〜

で、ちょっと気になるのは、この訃報がアメリカのNYの病院
で亡くなったとのことですが、死因が報じられていないので
す!ほんとは病名が言えないほどの恥ずかしい病名の病気か
自殺なのかも?とちょっと疑ってしまう私です〜

それだけこの荒川修作は私にとって、気になる存在なので
す〜
亡くなっても、気になるんです〜〜
posted by よりみちジッタ at 13:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

「現代美術-茨木2010展」のお知らせ

今年も「現代美術-茨木2010展」があり、昨年は新型インフル
エンザで中止に
なりましたが、私はここ数年(いや、ずっと前
から)この実行委員をしているに関わらず、自転車(MTB)の王
滝100kmに参戦していた(ちょうど開催日が同じな)ので、
ずっとこっちをさぼっておりました〜

で、今年は5月の王滝をさぼって〜(9月のみにします〜)
アートの関係の活動もせんとあかんので、この「現代美術-茨木
2010展」に復活出品する予定で、只今その出品作品を制作中
です。

なので、今年は去年が中止になった分も含めて、私としては
この展覧会を盛り上げていきたいので、宣伝しま〜す!


そのポスターはこれ!
P5171562.JPG


そのDM表面〜
P5171564.JPG


そのDM裏(宛名)面〜
P5171565.JPG


こちらも「こみまる展2010」も同様に現代アートの公募展
であって、「現代美術-茨木2010展」はアンデパンダン形式
アンデパンダン展読売アンデパンダン展を参照せよ!)
であるので、無鑑査ですよ〜 自己責任の元で気楽に出品
できますよ〜 

どちらも、たくさんのおもしろい作品待っていま〜す!

で、今回の特集作家のみなさん、皆すごいですよ〜
おもしろいですよ〜
期待してもいいかも〜〜
posted by よりみちジッタ at 01:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

内輪のお知らせ

実は私の東京在住の弟がこんなホームページをやっていて、
NEKOTALO です!

NEKOTALO-top.jpg


で、そこのねこが明日18日のNHK教育テレビの
朝6時55分に出演されるそうで〜す!

お知らせでした〜〜

サンプル動画 見てみると、おもしろそうじゃ〜ん!

ぜひ、見てやってくださいねぇ〜〜
タグ:NEKOTALO
posted by よりみちジッタ at 20:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

授業参観とベイブレード

これは2010年5月15日(土)のよりみちです。

この日は息子の授業参観の日!
3時間目の算数の授業を見に行ってきました〜
で、ちょっとびっくりしたのは、小3の算数だけクラス分けが
あって、我が息子は少人数のレモンクラスでした〜
少人数クラスに入ってるってことは、かしこいんや〜 知らん
かった〜 こんな年齢から優劣?のクラス分けなんや〜 どこ
かの塾みたい〜 時代は変わってたんや〜〜


それで、授業なんですが、この日は割り算の授業で、うちの息
子は全然手を挙げないのです〜
でもやっと手を挙げて当たって答えたのですが、あまりに突然
だったので、ちょっとカメラが間に合わなかったのです〜
で、こんなん、なっても〜た〜!
P5151534.JPG
コンパクト・デジカメですが、ズームアップが間に合わんかっ
た〜
ちゃんと答えたので、ええことにしよ〜っと!


それから、この授業クラスは担任の先生ではなかったけど、そ
の算数の先生、ちょっと気になることがありました〜
割り算の答えをある女の子が答えたのですが、四つを4本と答
えて何が悪いんじゃ〜 花束だから、ほんとの答えは4束じ
ゃ〜 花束の数え方が違っても、数は正解ですね〜と何故フォ
ローを入れん〜 花は何本って数えるから間違いやすいやん〜
 ってなことが、ありました。
とってもお若い先生ならゆるせるけど、それがかなりキャリア
のある年配の先生だったからゆるせ〜ん!
で、この先生、もうちょっと笑顔で、楽しい授業してほしかっ
たなぁ〜


上段は春の遠足(校外学習)で、伊丹空港へ行って描いた
絵〜!
P5151537.JPG
どれが息子の絵かわからなくして撮っています〜
だって、息子の今回の飛行機の絵は普通すぎて、おもしろく
ないもん〜


それから、家族で帰宅後、嫁さん兄弟の家族が遊びに来まし
た。
昼飯食べてから、それからは、その甥が持ってきた
ベイブレード という改造駒のおもちゃで対決して遊びました!
その後ボール遊びでサッカーも!

ベイブレードのスタジアムに水を入れてみて、水を飛ばしなが
らやってみました〜 迫力あって、水飛んで〜おもろいやん〜
P5151544.JPG

たまには、違うメンバーと複数で遊ぶのもおもいろいねぇ〜
でもどちらのパパも子どもと遊び疲れてもうクタクタやァ〜
勘弁してくれぇ〜〜
サッカーはパパチームとお子様チームに分かれて対決した
けど〜 パパチームとしては負けられんし〜
勝てたけど、辛かったわ〜
posted by よりみちジッタ at 20:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 息子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

こんなフィドルも〜

こんな改造自作フィドルを発見〜
アイリッシュ・フィドルを練習している私ですが、これは
かなり〜やばいですぅ〜〜
創作意欲を掻き立てる一品です!
湯たんぽでつくったフィドル〜



私、実は楽器もいろいろ作っているのですが、これは久々に
ちょっと〜きましたよ〜〜
posted by よりみちジッタ at 01:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器(ウクレレ・フィドル他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lefty Shock用の泥よけ自作!

「観音でぇ〜るぅ」のMTBには、左ONLYのフロント・サス
ペンション(Lefty Shock)があるのがあって、私のお気に
入りなのですが、実は雨天のジテツウ時には、雨と泥が跳ねる
けど、普通の泥よけ(フロント・フェンダー)が装着できない
ので、ちょうど顔の部分に雨水がいっぱい掛かって困っており
ました〜

で、いつも無いものは自分でつくる〜のポリシーの私ですから、
自作してしまいました〜

こんなんです〜
P5121526.JPG


実はスペシャライズドのタイヤを買った時に付いていたパッケ
ージの台紙をそのまま形に合わせてカットして、タイラップで
固定しただけです〜
で、サスが動くストローク量を考えて高さ調整しただけです〜
P5121528.JPG

昨日雨が降って、翌日の朝は水たまりがたくさんできて困る
だろうなあ〜と思ってつくったのですが、たいしたことなか
ったです〜 なので、今度雨天のジテツウ時に具合をテスト
しますねぇ〜

ほんとはこんなんつくる前に、自分のアート作品つくらな
あかんのですが〜 あと10日ちょいしか時間がないのに〜
posted by よりみちジッタ at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

GF吉野オフィシャル試走会

これは2010年5月9日(日)のよりみちです!

行ってきました〜
山岳グランフォンドin吉野のロングコース初参加者の為の
試走会!
ロングコースはこのオフィシャル試走会に参加しないとエン
トリー受理されないことに今年からなってしまいましたが、
私も最初は何でこんな面倒くさい試走会に・・・と思ってい
ましたが、実際参加してみると主催者側のお気持ちよくわか
りました〜 ほんとにこれをなめていたら、えらいことに
なりますよ〜ってことです〜
この日の為に来ていただいた三船さんのレクチャーも良かっ
たし〜
主催者側のみなさん、ありがとうございました〜
ロング・イーストコースのきつい坂二つはしっかりこの試走
コースに入っていたし、道はほんまに荒れているし〜
想像以上にしんどい!とか、道の荒れ方がわかっただけでも、
すごい経験になりました〜 難易度高いですよ〜
スタッフの方と一緒に走って、おしゃべりしながらいろいろ
情報収集もできたのも、よかった〜
ほんとに参加して好かったですよ〜


この日はこのロードで参加しました。タイヤはサイド面の
耐パンク性能も優れている
Continental ULTRA GATORSKIN (700×23C)を選択!
本番もたぶんこのタイヤで〜
タイヤの空気圧はいつもの荒れたジテツウ道使用と同じにし
て、前輪7.0ber、後輪7.5berの低めにしてみましたが、本
番はもうちょっと低くてもいいかなという感じでした〜
トンネルあるので、ライトは前後必須です!
P5091502.JPG


平坦な道はこんな感じで列車状態〜
で、楽します〜
P5091510.JPG


ここから先が、ロング・イーストコースの一番きつい上り!
足之郷越なんです〜 そこで傾斜計で計測しましたが、いちば
んきついところは勾配14%もありましたよ〜 
坂はやっぱり、えげつなかったです〜
P5091515.JPG


これが、三船先生のレクチャー風景!
非常にためになりましたよ〜
P5091516.JPG


2つ目のきつい上りが終わったところの休憩ポイント〜
ここの直前でほんとに脚が攣りそうになりました〜
で、本番での自分注意ポイントがわかりました〜
P5091517.JPG


自分撮り〜
私、何事も王滝100kmを基準に考えてしまうので、ハイド
レーションパックを携帯!で、こんなことしてるのは私だけ
でした〜 実は水を背負ってどれくらいで腰痛が来るかの
実験も兼ねていたのです〜
で、王滝民族でもある私はここでも、天然エイドステーショ
ン(天然水飲み場)探しを無意識にしてしまいました〜
1箇所確実なところを発見してしまいましたが、誰にも教え
ないぞ〜っと!
P5091518.JPG


この地図が今回のGPSログ〜
右側(東側)にちょっと延びているのが、道を間違えて
私だけ余計に10km程多く走ってしまいました〜
みなさん!待たせてごめんなさい〜
10.5.9GFyoshino_shisoukai-rogu.jpg


という訳で、私だけ108km走ったのですが、本番のロング・
イーストコースはこれよりまだ40km程多く走らんとあかん
のや〜
グラフを見ればわかると思いますが、大きなお山が2つドーン
とありますが、この山越えがかなり苦戦します〜
それも本番ロング・イーストはこの激坂がもっと後にくるから
ペース配分を考えて、この2つの激坂をクリアするための体力
温存を図らないとね〜
10.5.9GFyoshino_shisoukai-gurafu.gif

この日はめちゃ勉強させていただきました〜
ありがとう〜 楽しかった〜

でも、このきつさを体験してしまうと、実のところ辞めようか
なぁ〜なんて思ってしまいます〜 エントリーしちゃったけ
ど〜
やはりこのグランフォンドに参加する人は、みんな相当な超ヘ
ンタイMなチャリダーなんですねぇ〜
やっとわかりました〜(笑)
posted by よりみちジッタ at 19:38| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ROAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

山岳グランフォンドin吉野に向けて

もう数日経ってしまいましたが、
「山岳グランフォンドin吉野」のロング・イーストコース150km
に申し込んでしまいました〜
まだ、お金払っていないので、エントリーの確定はしていません
けど〜
sangakuGF_yoshino-top.JPG

それで、私はそのロングコースが初めてなので、今回からの
制約で、オフィシャル試走会というものに参加しなくちゃなりま
せん〜
で、5月の試走会に行くことに〜
当たっちゃったので〜
明後日や〜

関西シクロクロスでずっと拝見していました三船雅彦さんが
講師として、一緒に走ってくれるそうです。
この方です!ちょっとうれしい〜
R0011087.JPG

ロードで参加予定ですが、最近シクロは乗るけどロードは
ず〜っと乗っていません〜
大丈夫かなぁ〜〜
まずはロードの整備をせんと〜〜

で!せんとくん〜吉野にも来るんかなぁ〜?
P7120252.JPG
来ないでしょ〜

とにかく、9日のオフィシャル試走会!楽しんでこようかな〜
posted by よりみちジッタ at 18:14| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車(イベント)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公開!こみまる展2010公募案内サイト!

ブログで失礼いたします。
広報活動でございます。

私が企画・運営から雑用まで、ずっと準備していた古民家を使
った公募の現代アート展!「こみまる展2010」の

「こみまる展2010」の公募案内サイト

がやっと完成しました!

komimaru2010-top.jpg

今年も楽しいこみまる展でいきたいので、みなさんよろしく
お願いします!

たくさんのお申し込み待っていま〜す!

追伸:
【過去に「こみまる展」に出品いただいた作家さんへ】
今は賞金もあるんですよ〜
今回から新しい屋外展示スペースができました〜

ですので、再度出品も可能ですよ〜
よろしく〜
posted by よりみちジッタ at 11:22| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アート・作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

リベンジ、コアユ釣り!

これは2010年5月4日(火)のよりみちです。

今年もGWは1日(土)と4日(火)の2日間しか休みがとれなか
ったので、この日は昨年のリベンジとして家族で琵琶湖へコア
ユ釣りへ行ってきました〜

(注)今まで私が使ってきたコアユという表記は普通の河川を
遡上して大きくなる鮎とは区別する為、あえて琵琶湖だけの種
でもある親でもそんなに大きくならない種類の鮎のことをコアユ
と呼んでおります。普通の鮎の子鮎とか小鮎とかではないので
す。エサでつれる時期は藻類を食べる前のこの時期しかないと
私は勝手に思っておりますよ〜

昨年のちょうど同時期の家族でのコアユ釣行では、息子も私も
コアユ1匹も釣れなかったので、パパとしては息子に絶対コア
ユを釣らさんとあかんので〜

で、今回は釣り場を替えて私がチャリで偵察に行ったところ
へ〜
今回は大津プリンスホテル前へ〜 駐車場から近いこともあ
って結構家族連れでコアユ釣りの人が多かったです〜
みんな今晩のおかず釣りのはずです〜(笑)
トイレは大津プリンスホテルのきれいなトイレが利用できるの
で、家族連れにバッチリで〜す!妻に文句を言わさないため
にもチェック済みで〜す!


おっと〜いきなり外道のブルーギルがかかってしまいました〜
ピースしながら、困った息子!
P5041453.JPG


この後、ブルーギルを6連発!その間にちょこちょことコアユを
釣ってました〜
P5041454.JPG


息子、やるじゃ〜ん!何と息子だけコアユをダブルでかけたり
したので(それも3回も)、ちょいと得意げ〜!
P5041457.JPG


今回の釣果!コアユ32匹〜
半分以上は息子が釣りました〜
ちょっと少ないけど、明るいうちに家に帰りたかったので納竿〜
P5041459.JPG


何か、やったぜ!という顔の息子〜
息子の満足した様子で、パパとしては良し良し〜
これまでにいろいろ偵察やら下調べし甲斐がありましたよ〜
P5041460.JPG


今回息子用に最初は延べ竿でウキ釣りサビキ仕掛けでしたが、
琵琶湖遊覧船ミシガンが通る度に波が立って、ウキを見ても
当たりがわからない!で、ウキをやめて同じ延べ竿で脈釣り
サビキ仕掛けに替えました。目印付けて〜
やっぱり硬調子の延べ竿で糸をピンと張って、竿で当たりを
とる方が良かった〜
息子もそれにすぐ対応してくれたので、釣れたんです〜

息子もいつのまにか、呑み込みが早いというか頭の回転が速
くなっていました〜
感心、感心〜
成長したなぁ〜〜
posted by よりみちジッタ at 15:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り・FLY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

謎のフラッシャー自転車!

今日は夜勤でした〜
で、今夜初めてこのジテツウ車に、実は昨日買ってしまった
Fibre Flareというライトを装着して帰宅〜

この前に買ったPIAA FERRIS wheeLEDは前輪のエアバルブ
に付けて、とにかく夜間ジテツウを楽しくしてみよう〜
と実行してみました。


勤務場所で出発時に前方から1枚撮影!
装着したライトを全部点灯してみました〜
P4301436.JPG


後方から1枚!
P4301435.JPG


このFibre Flareは簡単に説明すると、映画「スター・ウ
ォーズ」のライト・サーベルみたいで、光の照射方向が
360°全方向って感じで、めちゃ目立ちます!
昔のトラック野郎を思い出す派手さ(ネオンのような感
じ!)と昔私が少年時代に流行ったこれこそフラッシャー
自転車!っていう懐かしさのある点滅モード!
こりゃ〜たまりませんわ〜

ほんまに夜間ジテツウが楽しくなってきました〜

長距離になればなるほど、夜間走行の比重が重くなって
安全走行のためにライトをどうするか?という難題が
あるあこがれのブルベ!
ブルベには非常に興味があるので、いつもジテツウとブル
ベを同等に意識してライト選択しています。
長距離走行の為にはこのFibre Flareの電池がどれだけ持つ
かというデータをとらなきゃいけませんなぁ〜
そんなことも考えると面白い〜

それとこのFibre Flareを1000本ぐらい用意できたら、
現代アートとしての作品もつくれるのになぁ〜
なんて考えてしまいます〜

それほど、このFibre Flareは魅力的な製品です!

今日から夜道にはとても怪しい謎のフラッシャー自転車が
何処かに出没しまっせ〜〜
気いつけなはれや〜
なんちゃって〜〜
タグ:Fibre Flare
posted by よりみちジッタ at 02:32| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ジテツウ(自転車通勤) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。